沿革

1977年 4月 株式会社マコト工業設立
富士機械製造(株)の単能旋盤の改造・修理専門集団として創業
資本金500万円
1979年 3月 資本金1,000万円に増資
1980年 2月 オートローダーMLAシリーズ販売
1982年 4月 電子部品自動組立機製造事業開始
1983年 4月 自動NC旋盤用オートローダー販売開始
1989年 5月 電子部品自動組立機製造工場完成
1993年 9月 資本金4,500万円に増資
富士機械製造(株)100%出資子会社となる
1995年 10月 ローコストNCスライドユニット販売開始
メカトロテックジャパン’95(名古屋開催)出展
1997年 1月 ローコストガントリーローダー販売開始
1999年 8月 ISO9001認証取得
2000年 9月 3階建て組立工場増築 従業員駐車場増設
2001年 2月 富士機械製造(株)製コンパクト自動装着機 XP-141E・XP-241E・XP-341E
本機組付け開始
2002年 9月 ISO9001 2000年度版認証取得 対象 工作事業・電子関連事業
2002年 10月 富士機械製造(株)工作機械改造事業の全面受託開始
2010年 4月 株式会社アドテック富士に改名
2011年 4月 株式会社アストロ(富士機械製造グループ)吸収合併
2011年 11月 エンジニアリング事業設立
2013年 6月 走行型ロボット販売開始
  • 採用情報
  • お問い合わせフォームはこちら(TEL:0564-31-4690)