社長挨拶

社是・社訓<誠実と信頼>1.誠実に人と人、社会と地域のつながりを大切にしていきます。2.お客様に、ものづくりを通して信頼を買っていただくという考えで顧客満足を実践しています。

私たちは、株式会社FUJIグループの中核企業として、1977年の創立以来、工作機械と電子部品実装ロボットに関連するエンジニアリング集団として歩んでまいりました。 この歩みを止めることなく、新たなるエンジニアリングソリューションを提案する企業として当社は、皆様の抱える様々な課題に対し、迅速に対応することを最大の使命と認識しています。 FUJIグループとして培った技術により「高品質な製品」、「高い信頼性」をご提供するとともに、もの作りの先鋭集団として常にお客様第一を掲げ、お客様のための企業でありたいと考えております。

代表取締役社長 青木眞徳
代表取締役社長 青木眞徳 写真

会社概要

会社名 株式会社 アドテック富士
創業 1977年 4月
代表者 代表取締役社長
児玉 誠吾
事業所 本社
〒444-0947
愛知県岡崎市西本郷町字社口74-1

知立事業所
〒472-8686
愛知県知立市山町茶碓山19(株式会社FUJI内)
資本金 5,406万円(2018年3月)
売上高 3,312百万円(2016年3月)
社員数 250名(2019年3月)
事業内容 電子部品自動組立機および周辺装置の設計・組立
工作機械の改造設計・製作
自動ロボット・専用機の設計・製作
各種ソフトウェア・制御設計・機械設計の受託

役員一覧

代表取締役社長 児玉 誠吾
取締役 近藤 吉彦
取締役 井土 武洋
取締役 角谷 康秀
監査役(非常勤) 林 茂好

協力企業

グループ企業で、コラボ&タイアップで、ユーザー要望を実現!!

内外に多くの協力会社を要し、お客様のご要望に合わせた企画/デザイン・技術提案・コスト提案が可能です。また、中国をはじめアジア経済新興国のそれぞれの生産方式と自動化への改革を”提案””推進”していき、お客様の発展にご協力させていただきます。

協力企業イメージ
(株)エデックリンセイシステム フジタ電業(株) (株)東海機械製作所 (株)明和 カイシンエレクトロニクス(株)
画像処理装置開発
自動制御設備設計・製造
制御盤受託製造
専用機設計製作
電磁気ブレーキ製造
大物部品の溶接
機械加工・組立
ライン自動化設計
精密金属加工(切削・放電・プレス・板金)
プレス金型・各種治具の設計・製造
板金筐体の設計・製造(プレス・板金・金型製作)
(株)NEXAS (株)テクノ二十一グループ
専巻線機製造
精密加工部品製造
精密組立
産業用機械の設計製造

沿革

1977年 4月 株式会社マコト工業設立
(株)FUJIの単能旋盤の改造・修理専門会社として創業
資本金500万円
1979年 3月 資本金1,000万円に増資
1980年 2月 オートローダーMLAシリーズ販売
1982年 4月 電子部品自動組立機製造事業開始
1983年 4月 自動NC旋盤用オートローダー販売開始
1989年 5月 電子部品自動組立機製造工場完成
1993年 9月 資本金4,500万円に増資
(株)FUJI 100%出資子会社となる
1995年 10月 ローコストNCスライドユニット販売開始
メカトロテックジャパン’95(名古屋開催)出展
1997年 1月 ローコストガントリーローダー販売開始
1999年 8月 ISO9001認証取得
2000年 9月 3階建て組立工場増築 従業員駐車場増設
2001年 2月 (株)FUJI製コンパクト自動装着機 XP-141E・XP-241E・XP-341E
本機組付け開始
2002年 9月 ISO9001 2000年度版認証取得 対象 工作事業・電子関連事業
2002年 10月 (株)FUJI工作機械改造事業の全面受託開始
2010年 4月 株式会社アドテック富士に改名
2011年 4月 株式会社アストロ(FUJIグループ)吸収合併
2011年 11月 エンジニアリング事業設立
2013年 6月 走行型ロボット販売開始
adFactory販売開始

アクセス

虫眼鏡拡大・縮小は、「+」「-」の目盛りで可能です。地図をドラッグできます。
地図を印刷する

電車をご利用の場合

電車をご利用の場合
※ 鉄道の時刻表は鉄道会社のホームページをご参照ください。
名鉄の公式サイトはここちら

車をご利用の場合

車をご利用の場合